現代版・輪中計画|HOM architects & engineers inc.

             

現代版・輪中計画「守る、移る、残る」水防共同体

ー「防災・減災のための津島型住宅モデル」コンペー


 愛知県津島市主催「防災・減災のための津島型住宅モデル」コンペに、入選しました。
  平成27年3月22日
  於:津島市生涯学習センター
 私達の案は、ハードのみに頼る防災ではなく、住民が主体となって共助をつくり上げるコーポラティブなまちづくりの提案です。

 現代版・輪中計画「守る、移る、残る」水防共同体と題し、以下3つの提案を行いました。
 ・防災、減災事業の仕組み
 ・住民主体の住まい・まちづくり計画
 ・既存集落を核とした新しい津島の風景の創出

 公開審査において、ソフトな提案に対して審査員の理解を得るのは難しい、と感じました。
 ですが、これからの時代こそ建築やまちづくりにハードだけではなく、ソフトな仕組みが必要だと感じています。
 今後も諦めず、チャレンジしていきたいと思います。


 詳しくは、津島市のホームページをご確認下さい。
 審査委員長 難波和彦先生の総評もご覧になれます。

防災・減災のための津島型住宅モデル提案募集事業報告

津島コンペ提出資料.jpg津島コンペ提出資料.jpgEKN02.jpgEKN03.jpgEKN04.jpgEKN05.jpg