• HOME > Works > Welfare > あさがお 看護小規模多機能型居宅介護施設

あさがお 看護小規模多機能型居宅介護施設   

ー家と地域、福祉と医療をつなぐー



 千葉県柏市内初の「看護小規模多機能型居宅介護施設」です。
 地域包括ケア推進のため、医療依存度の高い利用者に柔軟な看護を行い、在宅での療養
を支援する目的の施設で、行政の公募により採択された事業です。
 「施設ではなく」「家庭の延長」「現代の民家」をコンセプトに、中庭や縁側を設け、懐
かしい雰囲気と現代的な伸びやかな空間を目指しました。訪問看護、訪問介護、居宅支援事
業所を併設し、高齢化社会の中で、家と地域をつなぐ建築です。


竣工年   : 2018.3
所在地   : 千葉県柏市
用途    : 小規模多機能型居宅介護施設
敷地面積  : 997.60 m2
延床面積  : 398.07 m2
構造・規模 : 木造 地上2階建
備 考   :


photo:吉田 誠