いろどりの丘   

ー医療と介護と・・・震災復興とまちづくり



宮城県東松島市、東日本大震災の防災集団移転事業でつくられた新しいまち野蒜ヶ丘。
医療、介護を起点にスパ、レストラン、宿泊、多目的ホールを複合した、新たなまちの拠点となる空間です。
医療法人が中心となり、これからの地方都市でのまちづくりに医療・介護がはたす役割見つめ直し、
「集い、愉しみ、健康」という新たなコンセプトを木造で実現しました。


竣工年 : 2021.03
所在地 : 宮城県東松島市
用途 : ホテル、公衆浴場、小規模多機能型居宅介護施設、無床診療所
敷地面積 : 7,415.50 m2
延床面積 : 909.69 m2
構造・規模 : 木造 地上2階建
備考: 2021年度 グッドデザイン賞 受賞


photo:吉田 誠