貫井あおいそら保育園  

ー崖の緑と木の格子ー



東京都小金井市、国分寺崖線の下端に建つ保育園です。
1階はRC造、2階は地震力を負担するRC壁と木造の混構造。
屋根の架構は木造格子梁、保育室内部、外観にも、そのかたちを現しています。
崖は地元の人々に『ハケ』と呼ばれ、清水が湧き、武蔵野の面影が残る緑の斜面です。
自然と人工物(建築)の接点として、思い描いた空間です。


竣工年   : 2020.02
所在地   : 東京都小金井市
用途    : 保育園
敷地面積  : 450,08 m2
延床面積  : 352.34 m2
構造・規模 : 鉄筋コンクリート造、一部木造 地上2階建
備 考   :


photo:吉田 誠